グレンのインタビューの機械翻訳

<Deep Lによる日本字幕>

0:00
ガラバンダルの預言にとって明らかなのは、コンチータが  
0:06
聖母から、4人のローマ教皇が亡くなった後、  
0:13
「時代の終わり」という 新時代に突入するということです 「すべての時代の終わり」ではなく、ある「時代の終わり」  
0:22
これは今が新しい時代であることを示しています。そしてこの時代に私たちは  
0:30
私たちの魂と罪の状態が物理的な奇跡によって裏付けられるという神からの警告を経験することになるのです。  
0:37
ガラバンダルでの奇跡です。そして、預言の第三の部分は、条件付きで  
0:44
もし世界が、神が用意したこの二つの出来事から悔い改めなければ、条件付きの懲罰があり得るということです。  
0:52
皆さんもご存知だと思いますが、私はローマ教皇の葬儀から帰ってきたところです。  
0:58
ベネディクト十六世の葬儀です。神様が彼の魂を休息させてくださいますように。この出来事は偉大な人物の死去を意味するだけでなく  
1:04
スペインのガラバンダルのカルメル山の聖母の預言を思い出させるものです。コンチータ・ゴンザレスは、 
1:11
1981年8月27日のガルメンディア司教とのインタビューの中で、終わりの時代について語り、次のように述べました。  
1:26
教皇ヨハネ二十三世が生きていた頃、聖母は「あと三人の教皇が残っています」と言われました。  
1:34
あと三人の教皇しかいないでしょう」と言った。聖母はその時、「時代の終わり」について話していました。  
1:40
その後、教会の鐘が教皇ヨハネ二十三世の死を告げるために鳴り響く中
1:46
コンチータは聖母が告げたことを母に告げ、この後には三人の教皇がいることを告げました。  
1:51
この後、さらに三人の教皇が「時の終わり」の前に現れると言いました。コンチータはその後、自分を訂正しました。
1:59
実際には四人の教皇がいます。一人はあまりにも短い期間しか生きず、教会を治めないからです。 
2:07
彼女はもちろん、わずか33日しか在位しなかったヨハネ・パウロ一世のことを指している。  
2:14
彼は、教皇として大きな影響を与えるほど長くはなかった。では、これは何を意味するのだろうか。というのは  
2:21
この預言によれば、教皇ベネディクト十六世は「時代の終わり」の前の最後の教皇である。  
2:26
教皇フランシスコの登場は何を意味するのだろうか。彼は終わりの時代の最初の教皇なのでしょうか。
2:32
彼が本当にその教皇なのか? 過去2回、この番組で司会を務めたザビエル・レイエス=アヤル氏が研究した  
2:38
ガンバンダルの出現を詳細に調査した。  彼は三人の幻視者からの引用を記録した。  
2:43
聖母、聖ミカエル、パードレ・ピオ、そしてガラバンダルの少女たちと話をした数人の司祭や司教たち。  
2:49
彼の著書は「黙示録、聖母マリアの隠された秘密のメッセージと預言」である。  
2:56
ガラバンダルからは多くのメッセージが発せられ、中には上記のように、
3:02
実に興味深いものがある。 あるメッセージは、シノドスに対して警告さえしている。  
3:07
1995年、コンチータ・ゴンザレスは、彼女の叔母であるマリア・デ・ラス・ニエベス・ガルシア修道院の院長にこう言った。  
3:15
スペイン、ブルゴスの学校の校長であった叔母に、聖母からのこのメッセージを伝えた:未来の出来事が起こる前には 
3:20
シノドス─重要なシノドス─が開かれると彼女は言った。そして、彼女は「シノドス」という言葉が何であるかさえ知らなかった。  
3:28
このメッセージは、これから起こる警告を指していたのです。聖母はそれを  
3:34
偉大な奇跡のために私たちを準備させる「良心の矯正」です。しかし、聖母は私たちに警告したのは  
3:41
重要なシノドスであり、私たちは今、「シノダリティに関するシノドス」に直面しています。教皇フランシスコは、シノドスについて  
3:48
を引用し、「将来への鍵」と述べています。  シノダリティは、  
3:54
教会から主が待ち望んでいるものです。この番組は、ジョン・ヘンリー・ウェスタン・ショーです。  
4:01
コンチータ・ゴンザレスの親友であるグレン・ハドソンに話を聞く予定です。ご期待ください。[音楽]
4:15
グレン・ハドソンさん、ようこそ番組へ。  ありがとう、ジョン・ヘンリー。  
4:20
いつものように十字のしるしで始めましょう。父と子と聖霊の御名において、アーメン。それではグレン、感想をお聞かせください。  
4:34
コンチータの考え、あるいは、彼女に最も近いあなたの考えを聞かせてください。  
4:40
私たちの時代について。つまり、ローマ教皇ベネディクト十六世の逝去という非常に重大な出来事が起きた
4:48
瞬間にいます。あなたの考えを聞かせてください。ええ、逝去は非常に興味深いものです。  
4:55
というのも、ガラバンダルの預言が本当に明らかになったからです。  
5:03
2013年以降、2人の教皇が同時に生きていたことで、多くの議論がなされてきました。  
5:11
彼の逝去によって、4人の教皇が逝去したという矛盾や混乱が解消されました。
5:20
ヨハネ二十三世の後に、パウロ六世、ヨハネ・パウロ一世、ご存知のように非常に短い在位期間でしたが、ヨハネ・パウロ二世がいました。  
5:27
そして現在はベネディクト十六世です。だから、ガラバンダルの預言は今、本当に明確になっているのです。  
5:34
コンチータは聖母から、この四人の教皇が亡くなった後  
5:42
「時代の終わり」という新しい時代に突入することを示唆していました。  
5:51
の終わりである。これは、今が新しい時代であることを示している。そしてこの時代には、私たちが経験することになる  
5:59
神からの警告を経験することになる。に裏打ちされた私たちの魂の状態や罪を見ることになる。  
6:07
ガラバンダルでの物理的な奇跡と、預言の第三の部分は、条件付きで、私たちの魂と罪の状態を見ることである。  
6:13
もし世界が神が用意したこの二つの出来事から悔い改めないなら、罰が起こるかもしれない。  
6:21
さて、私はこの記述を実際に読んでみましょう、本当に魅力的だと思うからです。これはサーベドラ教授の本です。  
6:34
『ガラバンダル・希望のメッセージ、近年のマリアの出現』です。そしてこのページから朗読します。  
6:42
212ページで、コンチータが 「時の終わりの到来」という言葉を使ったことについて述べています。 幻視者は1963年6月3日に初めてこの不穏な表現を用いている。  
6:55
62年から64年にかけての告解の時間である。教皇聖ヨハネ二十三世の死去を知った。  
7:04
教皇の永眠を祈るために母親と教会へ向かう。
7:10
その時、彼女はある明確な告知を耳にする。そして  
7:17
この言葉は、「私にそれを言ったのは聖母です。「この教皇の後、つまりヨハネ二十三世のことである。  
7:28
のみ残る。そして、時代の終わりが来るでしょう。” 引用終わり というわけで、この言葉をそのまま受け取ると  
7:36
は3人目のローマ教皇は聖ヨハネ・パウロ2世であることを意味するが、聖母はすぐにそれを説明する。  
7:44
「彼女はそのうちの一人を数えなかった」と。奇妙なことに、これから生まれる教皇の一人はリストにカウントされていないのです。  
7:52
子供の母親であるアニセタが、この異例の発表について質問すると、コンチータはこう説明する。  
7:58
彼は非常に短い期間だけしか教会を統治しないからです」と説明した。ヨハネ・パウロ一世  
8:06
は、33日間の教皇職でこの例外的な預言を実現しました。  
8:13
このリストを完成させるのは、ベネディクト十六世でなければなりません。  
8:22
人の教皇のリストを完成させるのはベネディクト16世に違いない。もしそうであれば、ベネディクトの辞任とフランシスコの到着によって、8:28に  
8:28
ガラバンダルの出来事について、João Pereira Venâncio閣下は「祝福された者たちによって与えられたメッセージは  
8:36
ガラバンダルで聖母が与えたメッセージは、ファティマで与えたメッセージと同じであるが、我々の時代に合わせて現実化したものである” と述べた。  
8:44
教皇ベネディクトの死と、それが教皇フランシスコについて何を意味するのかという点で、私たちはどこにいるのかという意味で、魅力的なものであることを、あなたの見解を聞かせてください。
8:55
彼の死によって明らかになったことですが、「4人目が死んだのか」という議論はありません。  
9:02
という議論はありません。フランシスコが4人目のローマ教皇になるという預言が、今、明らかになりました。  
9:13
モスクワ – モスクワ、ロシア。そして特にモスクワ-ロシアの他のどの地域でもない。  
9:19
そして彼がバチカンに戻ると、ヨーロッパで戦闘が勃発します。そしてその状況は  
9:27
悪化し、そしてそれが最悪の状態になった時、神が介入して警告を発し、その警告を実現するために  
9:34
をもたらすという警告がもたらされるのです。ですから、私は、2017年以来、教皇フランシスコは、自分が  
9:43
はモスクワに招待されることを希望しておられました。  
9:51
はすぐに来るその通り実際には非常に非常にすぐに噂は、ライフサイトが聞いているumを示し  
9:58
おそらく早ければ2月の終わりには来るでしょうから、いずれわかると思いますが、もしこれが  
10:04
覚えていますか?フランシスコ教皇がカナダに来る直前、人々は彼の健康状態について心配していました。  
10:11
その時、彼はこう言ったんだ。「メディアに戻ればわかることだ。  
10:16
を見てみると、いや、彼は本当にカナダに行き、そのすぐ後にモスクワに行くと言った。  
10:22
10:22それは非常に計画され、予想されたもので、まだ実現されていないが、それは非常に多くの作品である うん もう一つ、あなたが言うなら、別の興味深い偶然は
10:36
教皇ベネディクトの12月31日の逝去は教皇シルベスターの逝去と重なるんです  
10:43
のシルベスター教皇の死と重なるのです。この教皇も12月31日に亡くなりましたが、この2人をつなぐ興味深い点は  
10:52
シルヴェスターがミラノ勅令とニカイア公会議を通じて新しい時代をもたらしたことを期待する。  
10:59
ローマに正式なカトリック教会をもたらし、異教の時代の終わりを告げたのである。  
11:07
というわけで、彼がこの新しい時代をもたらしたことは興味深いし、ベネディクトの死は今また  
11:14
は新しい時代の到来を告げるものであり、それは預言を実現させるものである。  
11:23
このような非常に議論を呼ぶ預言で起こることのひとつは  
11:29
特に、私たちの目の前で繰り広げられているような未来の出来事を示しているように見えるものには、ああ、そうだったのか、という論争がよみがえる。  
11:39
前回の番組でも紹介しましたが、ガラバンダルの真実について、私にとって最も驚くべき指標となったのは  
11:50
のピオ神父との素晴らしい関係です。もちろん……それは  
11:59
ジョーイ・ロマンジーノがパドレ・ピオに告解するところから始まり、パドレ・ピオは彼にこう告げました。  
12:09
その時ピオ神父は、聖母被昇天が真実であることを告げました。ジョーイは、聖母被昇天が真実かどうか、そこに行くべきかどうかを尋ね、ピオ神父は彼にそこに行くように勧めました。そしてその時ジョーイは  
12:21
ええと……コンチータに会ったんだ。そして二人は友情を育み、ジョーイは何度も足を運び  
12:29
ガラバンダルに何度も足を運び、そうして彼は使徒職を始めたのである。  
12:35
ピオ神父とコンチータの間に育まれた友情にも驚かされる。  
12:42
うーん、彼は実際に5回もガラバンダルに行ったという文書がある。  
12:48
コンチータを訪ねたこと、そして彼が自分の修道院を離れなかったことはよく知られた事実である……。  
12:55
そして、世界中のすべての人々の中で、彼はコンチータをに遺品を遺すことを決めたのである。  
13:03
血まみれの手袋と…個人的なロザリオと…通夜の時に顔を覆っていたベール…  
13:13
これはコンチータが幻視者であることを証明するものであり、ガラバンダルもそうだと思う。  
13:20
ガラバンダルはパドレ・ピオの出現だと思う余談だがコンチータの親友は……  
13:29
はマザー・テレサであった。だから、これはかなり良いデュオである。  
13:36
は、あなたの2つの親友はピオ神父とマザーテレサである場合、確かに今、あなたは親しい  
13:43
コンチータは今アメリカに住んでいて、基本的に外に出ないようにしている。  
13:49
の脚光を浴びることはなかったが、何年も前に、私が知っている限りでは、公共放送のインタビューを受けたことがある。  
13:55
しかし、メディアの中で彼女と何が起こっているのか、彼女は今すぐには発言することを求められていないと感じています 私は彼女が将来的にそうすることを理解していますが、あなたは数回知っている  
14:08
ええと……私たちはいつもインタビューの招待を受けています……そして彼女はこう言いました。  
14:14
20年以上も公に話してきたんだ。本も出したし、インタビューも受けたし、テレビにも出た。  
14:22
私は同じメッセージを繰り返し伝えていたのですが、人々が聞いていないことに気づいたので、彼女は  
14:29
は、新しい情報がないのだから、それで十分だと考えたのです。  
14:34
をもたらすような新しい情報がなかったからだ。  
14:41
それは文章やビデオやテレビ番組で見ることができるのですが、彼女は今、次のように感じています。  
14:49
奇跡の8日間の警告を発するまで、話す必要はないと思っています。  
14:58
あなたが最初にそれを説明するとしたら、私はそれが本当に魅力的だと思うので、人々はそれが何であるかを知りたいと思うでしょう。  
15:09
その数ヶ月後には、ガラバンダルに戻って物理的なミラクルギャップが起こるでしょう。  
15:17
そしてコンチータは、そのミラクルが起こる日を8日前に世界に知らせようとする。  
15:25
その日は木曜日の夜、スペイン時間の8時半に行われる予定だ。  
15:30
15:30 だから……私は最初の電話の一人になると信じている、それから私は連絡を取るだろう  
15:38
を通じて、そしてもちろんインターネットやウェブサイトを通じて、そしてその他にもいくつか。  
15:46
そのメッセージをできるだけ早く伝えるつもりです。  
15:51
を、その後になりますが、彼女の役割も決まっているようなものです。  
15:58
世界が共同で経験したことのないようなことを、世界が経験するまでは。  
16:04
警告の中で、もしあなたが私たちと一緒に簡単に通過してくれるなら、その警告は何なのでしょうか。
16:18
彼は、すべての人が自分の魂と罪を見ることができるようにするつもりです。  
16:24
私たちの信仰がどこにあるかに関係なく、私たち全員にとって非常に大きな目覚めの呼び水となることでしょう。  
16:31
なぜなら、私たちが犯した罪だけでなく、その罪の重大さを彼が見ているからです。  
16:37
を見るのであって、私たちが見るのではないからです。また、不作為の罪も示されるので、あることは  
16:43
私たちが自分でも気づかないうちに、神を傷つけ、他の人々を傷つけてしまったことがあるのです。  
16:51
ですから、これは私たち全員にとって、いささか恐ろしい日になると思います。  
16:58
しかし、特に信仰を持たない人たちや、無神論者の人たちのために祈ります。  
17:05
というのも、みんなにとってかなり興味深い日になりそうだからだ。そして、すべての神父はこれを恐れているかもしれない。  
17:15
この後何日も何週間も懺悔の列が続くと思いますが、これは素晴らしい機会なのです。  
17:23
のような兆候はありましたか?  
17:29
はどのように受け取られるのか、また、その後に好転するという点で、世界で何が起こるのか、その兆候はあるのでしょうか。  
17:36
残念ながらありません。そして、それは自由意志です。  
17:42
これはガラバンダルの預言で条件付きの懲罰と呼ばれていたものです。  
17:51
世界が十分な数の悔い改めを示さなければ、私たちは苦しまなければならないかもしれないと恐れています。  
17:59
の世界を浄化するために、この懲罰を受けなければならないかもしれない。  
18:08
18:08 そうならないことを祈るばかりです。  
18:16
18:16 Conchitaと長い間話をしてきて、あなたが見た終末の時代についてどう思うか聞きたい。  
18:21
18:21 この先どうなるのか、何か考えはありますか?
18:30
は、彼女が友人に示していた引用符にコミットしている。  
18:37
これは何年も前のことで、何年も前の60年代、彼女はこう言った。  
18:43
2000年になったら、私たちはもうすぐそこまで来ているのよ。  
18:49
だから、そんなに遠くないうちに、彼女は来月74歳になるんです  
18:58
だから、彼女は年をとっていくし、このことについて語った預言はすべて  
19:04
そのうちの一つは非常に重要なシノドスで、明らかに  
19:11
今あるものは非常に重要であり、その長さゆえにユニークである。  
19:18
は、共産主義が再び戻ってきたときを示し、共産主義の影響力を見ることができる。  
19:25
最後の預言は、ローマ教皇がモスクワに行くというものだった。  
19:33
3つのうち2つはローマ教皇がモスクワに行くのを待っているのだが、それはかなり近いようだ。  
19:38
その後に、この困難な時代、艱難時代を経験することになるのです。  
19:44
を経験することになる。そこでは、より多くの敵対行為が行われ、世界中でより多くの混乱が生じると思うし  
19:51
そして幸いなことに、それが最悪の状態になったとき、神は警告を発してすべてを止められる。  
19:57
そして平和の時代が来るはずだ。なぜなら、神が奇跡をもたらし、世界がそれを見ることができるからだ。  
20:03
そして、マリアがガラバンダルで与えてくれたメッセージを確認し、願わくば、世界中が  
20:09
このことを十分に真剣に受け止め、悔い改めてくれるでしょう。  
20:15
コンチータが指摘した、上からも下からも火に包まれるよりひどい仕打ちに直面することになる。  
20:25
を超えるもので、それ以上の罰は考えられません。  
20:33
を超えるものである。先ほども言ったように、ローマ教皇がモスクワに行ったとき、その帰りにロシアが敵対行為を煽った。  
20:41
を煽り、世界的な大火事となる可能性がある。  
20:46
もしそうなれば、他の国々から多くの反応があることは想像に難くない。  
20:58
警告はピーター神に感謝しますが、さらにその先にはもっとひどい懲罰があります。  
21:05
ええ、そうです……付け加えると、コンチータはマリアが彼女に言ったことを2度確認しました。  
21:13
第三次世界大戦は起こらないと言ったそうです。だから私は少なくともその点を強調したいのです。  
21:19
というのも、明らかに人々はこのロシアの……戦争が起きるとすぐに思い込んでしまうからです。  
21:25
にエスカレートして第三次世界大戦に突入すると思っているのだから、私はそれが預言の一部であると信じている。  
21:32
事態が最悪になったとき、神はすべてを止めて警告をもたらすと言った。  
21:37
ということは、事態はエスカレートし、悪くなっていくが、願わくば、それが  
21:44
というのも、メアリーがベジータに「第三次世界大戦は起こらない」と言ったのは一度や二度ではありませんから。  
21:50
というのも、メアリーは何度もベジータに、第三次世界大戦は決して起きないと言っていたからです。  
21:58
オーケー……グレン……最後に、聖母の根本的なメッセージについて何か思うところがあれば……。  
22:07
22:07 私たちがすべきことは……レベル的に……そう、私たちは新年を迎えているのです。  
22:13
何が起こるかわからないが、私たちが前進するための聖母のメッセージは何だろう。  
22:18
コンチータが今まで言ったことの中で一番重要なことは、これらすべてが  
22:24
預言や、彼女が言ったことは、メッセージとして生きている。  
22:31
を信じることが重要なのではない、メッセージを生きることが重要なのだ、それが本当に重要なことなのだ。  
22:40
毎日のミサと聖体拝領、毎日のロザリオ、そして懺悔と苦行です。  
22:48
をすることです。時間があるうちに、実際にチャンスがあるうちに。  
22:56
奇跡の後、世界を変えるために、私たちはこの懲罰から自分自身を救うことができます。  
23:02
そして、私たちを救ってくれるのは、本当にシンプルさなのです。  
23:10
ミサに行く 毎日聖体拝領に行く 告解に行く ロザリオを頻繁に行う これらの  
23:17
これらはすべて簡単なことです。彼女は私たちに何か大きな仕事を求めているわけではありません。  
23:23
23:23 これが一番大事なメッセージだと思います。  
23:29
コンチータが「メッセージに生きる」と言ったように、グレンもコンチータと最近話をしましたか?  
23:36
ああ、実は……クリスマスの……週に……彼女と、彼女の家族と、どうしてるかなと思って電話したんだ。  
23:45
をまだ使っているのか聞いてみたんだ。  
23:54
をまだ使っているのかと聞いたのですが、彼女は使っていると言いましたが、これは  
24:01
ベジータのようにクリスマスを祝う人は知らないが、彼らの家族は感謝祭の夕食の後に行う。  
24:10
24:10 帽子の中に全員の名前を入れて、その中から一人ずつ名前を選び、その人のためにこっそりロザリオをするんだ。  
24:17
クリスマスまでのアドベントの毎日、その人のためにロザリオを捧げ、クリスマスにはその人にマスコットをプレゼントする。  
24:25
を渡し、その人のためにずっと祈っていたのは自分であることを知らせる。  
24:32
というのは、かなり驚くべきクリスマスの伝統である。  
24:41
コンチータの人柄が表れているような気がしますし……。  
24:47
は、あなたの努力のおかげです……レッスンですが、私はそれが多くの祈りを必要とすると思うので、私たちは  
24:53
コンチータのために祈ることを約束する必要があります。  
25:01
グレン・ハドソン 番組に参加してくれてありがとう ジョン・ヘンリー 光栄です。  
25:11
最初の出現が1961年に起こって以来、このように  
25:17
これらの特殊な操作に関する最も興味深い部分の1つは、多くの人が  
25:24
の出来事がフィルムに収められ、「小さな子供たち」が歩くのを見ることができる。  
25:31
ロッキー山脈の上を前後左右に歩き回るが、空中をまっすぐ見上げるので、これは  
25:40
彼らはつまずいたり、いろいろなことをしたりしないので、それだけでどこか奇跡的であることがわかる。  
25:46
うーん、見てみよう。実際に歩いている短い映像を見てみよう。
25:52
1961年10月、聖母マリアはコンチータに偉大な奇跡を明らかにした。  
25:59
その後、彼女は他の3人のコンチータに、木曜日の午後8時30分になると言っている。  
26:07
しかし、目に見えるサインは、時の終わりまで松の木に残り、それが重なるだろう。  
26:14
は治るだろうし、罪人は改心するだろう。  
26:22
不信心者は信じるようになる コンキータは奇跡の日を8日前に発表する。  
26:28
26:28 偉大な奇跡のために私たちを準備するために、神から直接来る超自然的な警告である。  
26:35
が起こるだろう。その警告は空に現れ、全世界に見えるだろう。  
26:41
その警告は、生活や知識の状態に関係なく、すべての人が同時に理解することができる。  
26:47
それは恐ろしい経験であるが、魂の幸福のためである。  
26:54
なぜなら、私たちは自分の良心において、自分が行った善と悪を内面的に見ることになるからである。  
27:01
神は私たちの救いを望んでおられる 警告の目的は、私たちを恐れさせるためではない  
27:06
しかし、私たちを神に近づけ、もし世界がその後変わらなかったとしても、私たちの信仰を高めるためである。  
27:12
奇跡の後、懲罰が来る コンチータは、私たちが変わらなければ、懲罰が来ると言っている  
27:20
ロリージャシンタと私はそれを見たが、私はそれがどのような構成であるかを言うことはできません[音楽]恐ろしいです。  
27:28
また、ビジョンでは、子供たちが見たビジョンの中に、本当にあるものがある。  
27:34
そのひとつは、子供たちが自分たちの作ったものを、自分たちの手で  
27:39
ロザリオを聖母に渡してキスをしたりするのである。  
27:48
それは化粧用のコンパクトのようなものであった。  
27:56
子供たちは、本当にこんなものを聖母にプレゼントしていいのだろうかと悩んでいた。  
28:04
これはガリバーノの映画で、見てみてください。  
28:11
ある時、少女たちは、聖母に捧げるべきものの中にパウダーコンパクトを見つけ、驚いた。  
28:17
に接吻された。彼女たちは、一見俗物のように見えるものを聖母に贈るかどうか迷った。  
28:24
が、聖母が到着したとき、最初に口づけを求めたのはそのコンパクトで、エクスタシーが終わったとき、その持ち主は自分の息子のものであると言った。  
28:35
そのコンパクトの持ち主は、スペイン内戦のときに、そのコンパクトが  
28:40
に聖体を運ぶために使われていたことを明らかにした。
28:47
に捧げる十字架をいつも持ってきていた。  
28:53
るようにと、見物人に差し出した。彼らは通常、聖母が示した人に十字架を差し出し  
28:59
恍惚の表情になった少女たちに、コンチータは、十字架にキスをした者たちが、自分たちのことを  
29:07
は司祭の格好をしていなかったが、実際には司祭であったことを知った [音楽]。  
29:18
彼女の親友のグレン・ハドソンと話したが、彼女は自分自身で説明することができた。  
29:24
警告と奇跡と懲罰について、彼女はテレビ番組でそう説明した。  
29:31
グレンが言ったように、私はあなたに少しそれを与えたいと思ったので、あなたは彼女自身の言葉でそれを聞くことができます。
29:38
彼女はこの犠牲を懺悔と言ったのである。  
29:46
のために祈ると言った。  
29:53
神父ビジネスアカデミーが、彼らは間違った方向に行き、彼らは多くの塩を持って来る内  
29:58
彼らはイエスの通過で物事の色に言うことを、それは誠実なイエスの赦しにとして  
30:05
30:05 難しいが、彼は私たちを赦したいと思っている。  
30:14
That’s all right now now what will what the miracle eventually be  
30:19
開発だが、唯一私が言えるのは、あなたがその日の8日前に何を言うかということだ。  
30:27
奇跡の日の8日前に、あなたは実際にその日を指名することになるのです そう、それは4月か5月になるというのは本当ですか  
30:34
私は4月から6月の間に起こると言っているのですが、その月の間に [音楽] と彼女は言ったのです。  
30:45
他のインタビューでも同じことが指摘されていますが、彼女が指摘していることのひとつは  
30:51
神父や司教たちの不倫について警告していることです。
31:04
を、奇跡の前に、奇跡の日に、私は正確に知っている、しかし、私はによって請求されています。  
31:10
には、奇跡の8日前までそのことを話してはいけないと言われている。  
31:15
の8日前までに話すのだ。そう、8日前までに皆に話すのだ。
31:28
さて、この警告と奇跡についての情報は印象的であるが、私は確信している。  
31:34
メッセージは最も重要なものであることは確かです。では、最後のメッセージをお願いします。
31:41
天使がやってきて、1961年10月18日の私のメッセージと同じように、このメッセージをくれました。  
31:51
は順守されず、世界に知らされていないので、私はこのことを忠告しているのです。  
31:57
杯が満たされる前の最後のものであり、今や多くの枢機卿、多くの司教、そして  
32:06
多くの司祭が滅びの道を歩み、多くの魂を道連れにし、その数はますます少なくなっている。  
32:12
聖体の重要性は、あなたが神の怒りを自分自身から遠ざけるために、あなたの努力によって与えられている。  
32:23
大天使ミカエルの執り成しによって、あなたがたの生活を改めるようお願いします。  
32:30
最後の警告を受けているところである。  
32:37
私たちに誠意をもって祈りなさい。そうすれば、あなたの願いを聞き入れます。あなたはもっと犠牲を払うべきです。イエスの受難について考えなさい。婦人は私たちにロザリオを祈るように言いました。  
32:50
高慢な人が一番好きで、謙虚であることが一番だと言った [音楽] (Music)  
32:58
ガラバンダルの聖母とコンチータ・ゴンザレスの預言、そして他の聖母についての興味深い話にお付き合いいただき、ありがとうございました。  
33:07
ガラバンダルの聖母と一緒にいた当時の少女たち。  
33:14
この番組で何度か取り上げたことのあるXavier Aryalの「Revelations」という本を読んでみてください。  
33:21
次回のジョン・ヘンリー・ウェストンショーでお会いできるのを楽しみにしています。  
33:27
この番組を楽しんでいただけたら幸いです。このような番組をもっと見るには、下の購読ボタンをクリックして、ライフサイトニュースから最新のコンテンツを入手してください。  
33:36
また、ソーシャル・メディアで私たちとつながり、最新のライフ・ファミリー・信仰と自由に関するニュースを入手することができます。

<英語原文字幕>

0:00
So now there’s some real clarity to the  Garabandal prophecy because Conchita had  
0:06
indicated from the Blessed Mother that,  after the passing of the four popes,  
0:13
then we would enter this new era of the “end of  the times.” Not the “end of all time” – just “the  
0:22
end of THE times,” which indicates this now is a  new era. And in this era we’re going to experience  
0:30
the warning from God where we’ll see the state  of our soul and our sins backed up by a physical  
0:37
miracle at Garabandal. And, the third part of  the prophecy was there could be a conditional  
0:44
chastisement if the world doesn’t repent  from these two events that God is providing.  
0:52
As I’m sure most if not all of you know I’ve  just returned from Rome and the funeral of Pope  
0:58
Benedict XVI. May God Rest his soul. So this event  marks not only the passing of a great man but also  
1:04
reminds us of the prophecy of Our Lady of Mount  Carmel in Garbandal, Spain. Conchita Gonzalez,  
1:11
one of the three girls who received a great  gift of visions of our Blessed Mother, in an   interview with Bishop Garmendia on August 27 1981,  talked about the end times and said, and I quote,  
1:26
“At the time Pope John XXIII was living, the  Virgin said, ‘Three more Popes are left. There  
1:34
will be only three more popes.'” She was  then speaking about the “end of the times.”  
1:40
Later as the church bells rang out to  announce the death of Pope John XXIII,  
1:46
Conchita told her mother what the bells  announced, and that after him, three more popes  
1:51
to come before the “end of times.” Conchita then  corrected herself and stated, and I quote, “Well,  
1:59
four more popes, really, for one will live such  a short time that he will not count.” End quote.  
2:07
She was referring of course to John Paul  I who lived only 33 days and did not reign  
2:14
long enough to have any significant impact  as Pope. So, what does this mean? According  
2:21
to this prophecy, Pope Benedict XVI was  the last pope before the “end of times.”  
2:26
What does that mean for Pope Francis? Is he  just the first pope in the end times? Is he  
2:32
truly the Pope? Xavier Reyes-Ayral, whom we’ve  hosted on this show twice before, researched  
2:38
the apparitions of Garbandal in great detail.  He recorded quotes from the three Visionaries:  
2:43
Our Lady, St. Michael, Padre Pio, and several  priests and Bishops who talked to the girls in  
2:49
his book “Revelations, The Hidden Secret Messages  and Prophecies of the Blessed Virgin Mary.”  
2:56
So many messages came out of Garabandal,  and some, like the one above about the  
3:02
“end times” are really quite interesting.  And one message even warns against a synod.  
3:07
In 1995, Conchita Gonzalez told her aunt, Mother  Maria de las Nieves Garcia, the superior of the  
3:15
school in Burgos, Spain, this message from Our  Lady: that, before the future events occur,  
3:20
a synod will take place – an important synod – she  said. And, she didn’t know what the word “Synod”  
3:28
meant at the time, but this message referred to  the warning that is coming. Our Lady called it a  
3:34
“correction of conscience” that prepares us for  the Great Miracle. But Our Lady warned us about  
3:41
an important Synod and we now face the Synod  on Synodality. Pope Francis described the Synod  
3:48
on Synodality as quote, “A key for the future.  Synodality is what the Lord awaits from the Church  
3:54
of the third millennium,” end quote. This is the  John-Henry Westen show, where we’ll be talking  
4:01
to the closest friend of Conchita Gonzalez  herself, Glenn Hudson. Stay tuned. [Music]
4:15
Glenn Hudson welcome back to the program.  Thank you John-Henry, pleasure to be here.  
4:20
Let’s begin as we always do with the sign  of the cross. In the name of the Father,   and of the Son, and of the Holy Ghost, Amen. So  Glenn I wanted to get your thoughts – Conchita’s  
4:34
thoughts – or perhaps you know, coming from you,  as you are the closest to her – about the times  
4:40
we’re in. I mean, are very momentous in terms  of the passing of Pope Benedict XVI and what  
4:48
that entails. Please give us your thoughts. Sure.  Yeah, the the passing is a very interesting – the  
4:55
timing of it – because now it really clarifies  the Garabandal Prophecy, because there’s been much  
5:03
discussion over the years – since 2013 – because  there were two popes alive at the same time.  
5:11
His passing now clears any discrepancy or any  confusion that four popes have now passed. After  
5:20
John the XXIII there was Paul VI, John Paul I,  a very short reign, as you know, John Paul II,  
5:27
and now Benedict XVI. So now there’s some real  clarity to the Garabandal prophecy because  
5:34
Conchita had indicated from the Blessed Mother  that after the passing of the of the four popes  
5:42
then we would enter this new era of “the end of  the times” – not the end of all time – just the  
5:51
end of the times; which indicates this now is a  new era. And in this era we’re going to experience  
5:59
the warning from God. We’re going to see the  state of our soul and our sins backed up by a  
6:07
physical Miracle at Garabandal and the third part  of the prophecy was that could be a conditional  
6:13
chastisement if the world doesn’t repent  from these two events that God is providing.  
6:21
Absolutely. Well let me, let me actually  read this account because I think it’s truly   fascinating. This is from the book of Professor  Saavedra. People can go and get it. It is called,  
6:34
“Garabandal Message of Hope, Recent Marian  Apparitions.” And this is reading from page  
6:42
212 of the same book he’s talking about Conchita’s  use of the phrase “the coming of the end times.”   The Seer employs this disconcerting expression  for the first time on the 3rd of June 1963 during  
6:55
the time of the locutions from 62 to 64. Having  learned of the death of Pope Saint John the 23rd  
7:04
she heads to the church with her mother to pray  for the Eternal Repose of the pontiff. On the  
7:10
way she hears a clear announcement which she will  later transmit all always with the same words. And  
7:17
these are the words, ” It was the Virgin who said  it to me: “After this Pope, meaning John the 23rd,  
7:28
only three remain. And then, will come the end  of times.” End quote. So taking the words at face  
7:36
value the third Pope would be Saint John Paul  II, but the Virgin immediately explains that,  
7:44
“She wasn’t counting one of them.” Strange, one of  the forthcoming popes does not count in the list.  
7:52
When Aniceta, the child’s mother, questions her  about this unusual announcement ,Conchita explains  
7:58
that one doesn’t count because “He would govern  the church for a very short time.” John Paul the  
8:06
First with his 33-day pontificate fulfills this  exceptional prediction it seems therefore that  
8:13
after blessed Paul VI and Saint John Paul II it  must be Benedict XVI who completes the list of the  
8:22
three popes. If this is so, with the resignation  of Benedict and the arrival of Francis, the  
8:28
events of Garabandal, His Excellency João Pereira  Venâncio said, “The message given by the Blessed  
8:36
Virgin in Garabandal is the same as the one she  gave in Fatima but actualized for our time.”  
8:44
So if I could get your take on that  I mean fascinating stuff in terms of   where we are the death of Pope Benedict  and what this means about Pope Francis.
8:55
So again, you know his passing clarifies now  – there’s no discussion over “has the fourth  
9:02
pope passed?” it has. It now sets up Francis for  being the pope of Prophecy of a pope would go to  
9:13
Moscow – Moscow, Russia. And specifically  Moscow – not any other part of Russia.  
9:19
And when he returned to the Vatican, hostilities  would break out in Europe. And the situation would  
9:27
get worse and then when it was at its worst God  would intervene and bring the warning to bring a  
9:34
stop to everything so um I think since 2017 pretty  much Pope Francis has been indicating he would  
9:43
love an invitation to Moscow he hasn’t received  one yet but um the rumor is that hopefully one  
9:51
is coming soon that’s right in fact very very  soon rumors that life site is heard um indicate  
9:58
perhaps even as the early as the end of February  so we shall see but this has been in the works if  
10:04
you remember just before uh Pope Francis came to  Canada people were wondering because of his health  
10:11
if he would cancel that trip and he said at that  time and it you can go back in into the media and  
10:16
take a look he said that no he will indeed be  going to Canada and right after that to Moscow  
10:22
um and so that was very much planned and  anticipated hasn’t yet been realized but it’s   very much in the works yeah another uh another  interesting uh coincidence if you will uh is uh  
10:36
Pope Benedict’s passing on December 31st uh  coincides with the passing of Pope Sylvester  
10:43
in 314 who also died on December 31st and the  interesting thing that kind of connects them is  
10:52
um hope Sylvester brought in a new era um through  the Edict of Milan and and the Council of Nicaea  
10:59
they brought in formalized Catholicism for  Rome and it was the end of the era of paganism  
11:07
so it’s interesting how he brings in this new  era and really the death of Benedict now also  
11:14
ushers in a new era um one that’ll that’ll  bring a prophecy to life and and to fruition  
11:23
now one of the things that happens with  these very controversial prophecies that  
11:29
you know seem to indicate future  events particularly ones that are   um seemingly playing out before our eyes it  brings back that controversy of oh you know  
11:39
are these to be believed and I know we mentioned  in the last program I encourage people to go see   that one but one of the most amazing indicators  for me anyway of the truth of Garabandal was the  
11:50
great relationship with Padre Pio of – Saint Padre  Pio – if you could explain that for us. Sure um it  
11:59
started with Joey Lomangino uh going to confession  to Padre Pio and uh Padre Pio revealing to him  
12:09
um that the apparitions were true because  Joey had asked if they were true and if he   should go there and Padre Pio encouraged  him uh to go there and that’s when Joey  
12:21
uh you know met Conchita and they they formed a  friendship and you know Joey returned many times  
12:29
um to Garabandal and that’s how he  started his apostolate and it’s it’s  
12:35
amazing to me also the friendship that  fostered between Padre Pio and Conchita  
12:42
um there’s documentation that he actually  bi-located up to five times to Garabandal  
12:48
the visit Conchita and and it’s a well-known fact  that he never left uh you know his his Monastery  
12:55
um and on his passing of all the people in the  world he decides to leave Conchita uh one of  
13:03
his uh bloody gloves um his personal rosary um and  the veil that covered his face uh during his wake  
13:13
so that’s a pretty strong uh uh validation of  Conchita as a Visionary and I think Garabandal  
13:20
as an apparition having uh Padre Pio and as  a side note uh Conchita’s closest friend uh  
13:29
living here in what went in America was Mother  Teresa so uh that’s a that’s a pretty good Duo  
13:36
when your two best friends are Padre Pio and  Mother Teresa indeed indeed now you are close  
13:43
friends with Conchita she lives now in the  United States and um basically is kept out  
13:49
of the Limelight she did do many years ago now  one public television interview that I know of  
13:55
um but what what has been going on with her  in the media she doesn’t feel she’s called   to speak out right now I understand she will in  in the future though yes you know several times  
14:08
um you know we get invitations to do interviews  all the time um and she says you know Glenn I I’ve  
14:14
spoke publicly for over 20 years I I did books  I did interviews I did TV uh you know and I and  
14:22
I kept repeating the same message she says but I  I realized that people weren’t listening so she  
14:29
decided that that was going to be enough because  there was no new information to bring forth  
14:34
everything that she wanted to convey to people  all the messages that Mary gave us she did convey  
14:41
so it’s available in writing and in video and  television shows um but she feels right now that  
14:49
there really is no necessity to speak until she  has to issue the Eight Day Warning of the miracle  
14:58
okay if you were to explain that first because I  think that’s really Fascinating People are going   to want to know what what that’s about sure so  after the warning happens um and it will probably  
15:09
be within a few months um of that is going to  be a physical Miracle Gap back in Garabandal  
15:17
and Conchita is going to give the world an eight  day notice of the actual day that that Miracle is  
15:25
going to take place it’s going to take place  on a Thursday night at 8 30 uh Spanish time  
15:30
um so uh I I believe that I’ll be one of the one  of the first phone calls and then I’ll be reaching  
15:38
out through uh media connections and and obviously  the internet and websites um and and several other  
15:46
people that are going to help me and we’re going  to disperse that message as quickly as possible  
15:51
excellent excellent so her role in the future  is sort of set up as well but not till after  
15:58
the world experiences something that will probably  Eclipse anything the world has jointly experienced  
16:04
before in the warning if you could go through  with us just briefly what’s the warning again
16:18
he’s going to allow everyone to see their soul and  their sins as he sees them um which is going to  
16:24
be quite a quite a wake-up call for for all of  us I think uh regardless of where our faith is  
16:31
um because it’s not only the sins that we’ve  committed it’s the gravity of the sin as he  
16:37
sees it not as we see it and then also he’s going  to show us sins of omission so there are things  
16:43
that we’ve done that we may not even have realized  that have hurt God and and have hurt other people  
16:51
um so this is going to be a I think a  somewhat terrifying day for for all of us  
16:58
um but especially those people who have no faith  or or or you know atheists uh I I pray for them  
17:05
because it’s it’s going to be uh quite an  interesting day for everybody and I think   all the uh priests might be dreading this  I think the confession lines are going to  
17:15
be extensive for days and weeks afterwards but it  is it does does propose an incredible opportunity  
17:23
for evangelization and and turn around in  people’s lives was there any indication of  
17:29
how it will be received and what will happen  in the world in terms of turnaround after that  
17:36
unfortunately no and you know that’s that’s  free will uh God gives everyone Free Will  
17:42
and so this is really what in Garabandal prophecy  was called the conditional chastisement so if the  
17:51
world doesn’t show uh repentance uh in in great  enough numbers I I fear that we may have to suffer  
17:59
this uh punishment this chastisement in order to  cleanse the world of of the the unbelievers and  
18:08
um I just hope it doesn’t happen I’d like to  hear your take on the end of times as you see  
18:16
them playing out with you know after speaking  with Conchita for a long time as you have  
18:21
um do you have any thoughts on how this is  going to play out after well I I we’re fairly
18:30
her committed uh quotes she had  indicated to a friend of hers  
18:37
and this was many years ago this was uh  many many years ago in the 60s she said  
18:43
that when the year 2000 comes you know  we’ll be we’ll be starting to get close  
18:49
so you know it can’t be too much further away  she’s going to be 74 years old next month  
18:58
so she’s getting older and and all of the  prophecies uh that talked about this have  
19:04
already started to come to fruition so one of  them was a very important Synod and obviously  
19:11
the one that we have now is is very important  and and it’s Unique because of the length of it  
19:18
um they uh had indicated when communism returns  again and you can see the influence of Communism  
19:25
throughout the world and the last prophecy was the  pope going to Moscow so in my view we’ve got two  
19:33
of the three we’re waiting for the pope to go to  Moscow which sounds like it could be fairly soon  
19:38
hopefully and then we’re going to experience  this difficult period this tribulation period  
19:44
where there’s going to be more hostilities and  I’m sure more disruptions around the world and  
19:51
then you know fortunately when it gets to its  worst God will stop everything with the warning  
19:57
and there should be an era of Peace because he’ll  bring the miracle so that the world can see it  
20:03
and confirm the messages that Mary gave us the  Garabandal and then hopefully the world will will  
20:09
take this seriously enough and they’ll repent  um or we’re facing a terrible uh chastisement  
20:15
which uh Conchita had indicated is worse than  being enveloped by fire from above and below  
20:25
so I I can’t think of too much of a worse  punishment than that and this is even beyond the  
20:33
um as as you mentioned before the the pope goes to  Moscow upon his return Russia incites hostilities  
20:41
throughout Europe and so on and it sounds  something of a a world conflagration could  
20:46
I could imagine that if that happens there would  be a lot of response from the rest of the world um   so even Beyond such kind of a what sounds like a  World War which at its apex gets canceled through  
20:58
the warning thanks Peter God but even beyond  that there’s more chastisement that’s even worse  
21:05
yeah I I do I would like to add also that um  Conchita confirmed twice that Mary told her  
21:13
that there would not be a World War Three so  I I at least like to bring that point forward  
21:19
because obviously people assume immediately  this Russian uh uh War that’s going on is going  
21:25
to escalate immediately into World War Three so  uh I believe it’s part of the prophecy too when  
21:32
when God said when things are at its worse he’s  going to stop everything and bring the warning  
21:37
so to me that indicates yes this will escalate  it’ll get bad but hopefully it won’t get to the  
21:44
point of World War III because more than once Mary  had indicated the Vegeta that there will never be  
21:50
a World War Three so I hope that brings some some  peace and comfort to people who are listening hmm  
21:58
okay um Glenn any final thoughts on um what  you know the underlying messages of our Lady  
22:07
here what we need to do uh both on a on a level  of um you know here we are facing the new year  
22:13
and uh who knows what will come but what’s  our lady’s message for us as we go forward  
22:18
you know probably the the most important thing  Conchita has ever said is is not all of these  
22:24
prophecies and and Things She Said live the  messages it’s not important to believe in the  
22:31
apparitions it’s important to live the messages  and that’s really the main thing is she focuses on  
22:40
Daily Mass daily communion daily rosary acts  of you know uh repentance and mortifications  
22:48
to do these things now uh while you can while you  have the time while we we actually have a chance  
22:56
to change the world after after the miracle  we can save ourselves from this chastisement  
23:02
and and it’s Simplicity really that saves  us just do as as Mary asked is you know  
23:10
going to mass going to daily in a daily communion  go to confession frequently do the rosary these  
23:17
these are all simple things she’s not asking  for any great you know a task from us it’s  
23:23
just simple things and I think that’s the most  important message to get it uh to the listeners  
23:29
is when Conchita said just live the messages  so Glenn have you spoken to Conchita recently  
23:36
yeah actually uh Christmas uh week uh I called her  just to see how she was doing and her family and  
23:45
um interestingly enough I had asked her if she  was still uh using her family tradition of a  
23:54
Kris Kringle that she had told me about decades  ago and she says that she was but this is the  
24:01
most unique Chris Pringle I’ve ever heard of  and I don’t know of anybody who celebrates   Christmas like Vegeta does but what they do  their family is after Thanksgiving dinner  
24:10
they put everyone’s name in a hat and everyone  picks a name and secretly does a rosary for that  
24:17
person every day of Advent until Christmas Day and  on Christmas day you give that person a mascot for  
24:25
their intentions and let them know that it was  you who was praying for them the entire time  
24:32
so that that’s a pretty amazing uh Christmas  tradition indeed it is indeed it is it does show  
24:41
the character of Conchita and um I think someone  who’s in the spotlight that much even though it’s  
24:47
it’s thanks to your efforts actually uh lesson  but um I think it needs a lot of prayer so we  
24:53
should commit to praying for Conchita as well  everyone needs prayers even get cheated absolutely  
25:01
Glenn Hudson thank you so much  for being with us on the program   John Henry what a pleasure and thank you so much  I appreciate you giving me this some time [Music]  
25:11
so since the first of these  apparitions happened in 1961  
25:17
probably one of the most interesting Parts about  these particular operations is that a lot of the  
25:24
events connected with them are captured on film  so you can watch The Little Children walking  
25:31
around backwards and forwards over Rocky ground  but looking straight up in the air so that’s  
25:40
you know somewhat miraculous all by itself because  they’re not tripping and doing all sorts of things  
25:46
um take a look at that take a look at  a short clip of that actual walking
25:52
In October of 1961 the Blessed Virgin Mary  revealed to Conchita the great miracle  
25:59
later she also told the other three Conchita says  that it will be a Thursday at 8:30 pm and will  
26:07
last 15 minutes but a visible sign will remain in  the Pines until the end of times it will coincide  
26:14
with the great event in the church [Music]  will be cured the Sinners will convert and the  
26:22
unbelievers will believe Conchita will announce  the date of the miracle eight days in advance  
26:28
in order to prepare us for the great miracle a  supernatural warning coming directly from God  
26:35
will occur the warning will appear in the  sky and will be visible to the whole world  
26:41
it will be understood by everyone at the same time  regardless of their state of life or knowledge  
26:47
of God it will be a terrible experience but  it will be for the well-being of the souls  
26:54
because we will see interiorly in our  conscience the good and the evil we have done  
27:01
God desires our salvation the purpose of  the warning Is Not to cause us to fear  
27:06
but to bring us closer to him and to increase  our faith if the world does not change after  
27:12
the miracle a chastisement will come Conchita  says if we do not change the chastisement will  
27:20
be horrible Lolly Jacinta and I have seen it  but I cannot say what it consists of [Music]  
27:28
also during the Visions during these visions  that the children saw there is some really  
27:34
interesting things that happen so one of  them is they would give these objects they  
27:39
would give rosaries to Our Lady uh to kiss  and so on and once they were presented with  
27:48
an item to have our lady kiss and it was what  looked like a compact used for makeup you know  
27:56
and the children were wondering if they should  really present such an object to Our Lady and  
28:04
um well I’ll let you watch what happens and  this is from the film on garibano take a look  
28:11
on a certain occasion the girls were surprised  to find a powder compact among the objects to be  
28:17
kissed by the Blessed Virgin they doubted whether  to present to her as seemingly secular object  
28:24
but when the Blessed Virgin arrived the  first thing she asked to kiss was that   compact saying that it belonged to her  son when the Ecstasy ended the owner of  
28:35
the compact revealed that during the Spanish  Civil War the compact had been used to take  
28:40
the Eucharist to prisoners and to those  who were about to be executed foreign
28:47
the ecstasies our little protagonists always  brought a crucifix which they offered to the  
28:53
onlookers to venerate they normally held out the  crucifix to whomever the Blessed Virgin indicated  
28:59
to the girls after an ecstasy Conchita found out  that those who had kissed the crucifix though they  
29:07
weren’t dressed as priests were in reality priests  [Music] so also the main Visionary Conchita and  
29:18
we’ve been talking with her close friend Glenn  Hudson but she was able to explain for herself  
29:24
about the warning the miracle and the chastisement  she did so on television shows as we just heard  
29:31
Glenn say I wanted to give you a little bit of  that so you hear it in her own words have a listen
29:38
that she said this sacrifice  the Penance she said with  
29:46
the more mod we don’t have no respect of the  Holy Eucharist and then he said pray for the  
29:53
priest Business Academy but they gone to the  wrong way and they bring a lot of salt Within  
29:58
that they say to the thing color in the passing  of Jesus it as to Jesus forgiveness who sincere  
30:05
hard but he want to forgive us yeah all right  I like to say better head walls but you know  
30:14
that’s all right now now what what  what will the miracle eventually be  
30:19
development but only I can say eight days before  you you will say what eight days before the day  
30:27
of the miracle you will actually nominate the day  yes now is it true that it will be in April or May  
30:34
I say gonna happen between uh April and June  but uh between the month [Music] and she did  
30:45
other interviews as well which pointed to the same  thing but one of the things that she notes is the  
30:51
infidelity that our lady warned her about among  the priests and Bishops listen to this [Music]
31:04
be before the miracle the date of the miracle  I know exactly however I’ve been charged by the  
31:10
lady not to speak of it until eight days  prior to the miracle so you will tell the  
31:15
world eight days before the miracle yes I will  tell everybody eight days before it happens
31:28
well this information about the warning and  the Miracle is impressive however I’m sure  
31:34
the messages are the most important can you  well can you now give us the final message
31:41
yes it was June 18 1965. the angel came and gave  me this message as my message of October 18 1961  
31:51
has not been complied with and has not been made  known to the world I’m advising you that this is  
31:57
the last one before the cup was filling up now it  is flowing over many Cardinals many Bishops and  
32:06
many priests are on the Road to Perdition and  are taking many Souls with them less and less  
32:12
importance is being given to the Eucharist you  should turn the wrath of God away from yourselves   by your efforts if you ask his forgiveness with  sincere Hearts he will pardon you I your mother  
32:23
through the intercession of Saint Michael the  Archangel ask you to amend your lives you are  
32:30
now receiving the last warnings I love you  very much and do not want your condemnation  
32:37
pray to us with sincerity and we will  grant your request you should make more   sacrifices think about the passion of Jesus  the lady told us to pray the rosary she also  
32:50
said she likes the proudest the least and  that to be humble is the best thing [Music]  
32:58
I want to thank you for joining me for  this fascinating look at Our Lady of   Garabandal and the Prophecies of  Conchita Gonzalez and the other  
33:07
um at the time little girls who were there with  Our Lady of Garabandal check out the full book  
33:14
by Xavier Aryal who we’ve had on this show  a couple times now called Revelations and uh  
33:21
we’ll look forward to seeing you next time on  the John Henry Weston show hi everyone this is  
33:27
John Henry Weston we hope you enjoyed this  program to see more like it be sure to hit   the Subscribe button below to get all the latest  content from LifeSite news check the links in the  
33:36
description to read more and connect with us on  social media so that you can stay up to date with   all the latest Life Family Faith and freedom news  thanks for watching and may God bless you