出現時の時間

子どもたちは、(マリアの)出現の最中には時間が止まっているような印象を受けた。そのために、一時間以上にもわたって脱魂状態にあった後、彼女たちはしばしばこう叫んだ。
「行かないで。どうしてそんなに早く行くの? まだ1分もここにいないじゃない。えっ? そんなに長くいたの? たった1分だと思ってた」

『マリアは急いで山へ上った』第5章、92ページ